紫外線 シミ

紫外線がシミをつくる理由とは?シミの対策方法もご紹介します!

「日差しを多く浴びるとシミができる」とはよく聞きますが、あなたはその理由をご存知ですか?シミは加齢のせいではなく紫外線が影響でできてしまいます。よって、紫外線対策をしっかり行う事でシミをつくらない・増やさない肌に改善する事ができます。

 

そこで今回は、紫外線がシミをつくってしまう原因と対処法をご紹介します!高価な化粧品を買う必要はありません。ただ毎日の生活を見直す事が肝心だったのです!!

 

紫外線がシミをつくってしまう理由とは?

紫外線を浴びるとメラノサイトという細胞がメラニン色素を生成します。メラニン色素は紫外線から肌を守ってくれる役割があります。そして紫外線から肌を守った後、ターンオーバーによってメラニン色素が含まれた皮膚は剥がれ落ちていきます。

 

しかし、生活習慣の乱れやストレスによりターンオーバーが正常に行われない場合があります。するとメラニン色素が肌に残り続け、色素沈着を起こしシミができるのです。これがシミをつくってしまうメカニズムです。

 

シミを増やさない為には紫外線対策をしっかり行う事が大切です。紫外線が最も多いのは午前10時~午後2時の4時間です。この4時間の紫外線量は、1日に降り注ぐ紫外線量の約50パーセントも占めているのです!

 

よってこの時間にでかける際は、日焼け止めクリームやUV対策用の衣類等で紫外線をガードしましょう。冬場も紫外線は降り注いでいますので、1年を通して対策を行って下さいね。この紫外線対策が10年後の肌を左右するのですよ!!

 

ターンオーバーを正常化するには?

上記でもご説明しましたが、ターンオーバーに異常があると色素沈着を起こしシミになってしまいます。よって、ターンオーバーを正常に戻す必要があります。ターンオーバーは加齢にも関係していますが、生活習慣の改善とも繋がっているのです。

 

まず睡眠です。ターンオーバーは寝ている時に活発化しますので、午後10時~午前2時の間はしっかり睡眠を取りましょう。ただ寝るだけではなく、睡眠の質を高める事が肝心です。

 

ぐっすり眠れる環境をつくり、6時間以上を目安に睡眠を取る様に心掛けましょう。又、適度な運動を行う事や半身浴も、上質な睡眠を取るのに役立ちますよ。ぜひ取り入れてみて下さい。

 

そして血行不良もターンオーバーを妨げます。血行を促進する為にも半身浴はお勧めで、入浴後には軽くストレッチを行う事でより効果がアップしますよ。食事ではビタミンEを積極的に取り入れましょう。

 

ビタミンEには血行促進効果があります。その上、老化物質である活性酸素を除去する働きもあるのです。ごま油・かつお・まぐろ・かぼちゃ・アボカド・ナッツ類にビタミンEは多く含まれていますよ。

 

又、ビタミンCの摂取もお勧めです。ビタミンCにはメラニン生成の抑制・ターンオーバーの正常化・コラーゲン生成・日焼け後の炎症改善・保湿・美白の効果があります。美肌を保つには、とても優秀な栄養素ですよね!

 

最後にストレスの解消です。ストレスはメラニン色素の除去を妨害してしまいます。ご自身に合った発散方法で、ストレスを溜めない様にしましょうね。

 

シミはつくらない!増やさない!美肌を保ちましょう

今回は、紫外線によりシミができてしまう原因と対策をご紹介しましたがご参考になりましたか?冒頭でも言いましたが、高価な化粧品やサプリメントは一切必要ありません。ただ生活を改善するだけなのです。

 

外出時はUVケアを行う事、ターンオーバーを正常化する事が最も大切です。今日から取り入れられる事も多いと思いますので、ぜひ試してみて下さい!シミのない若々しい肌を保ちましょうね!!