日焼け 老ける

日焼けが老ける原因だった?!紫外線対策はしっかり行いましょう!!

あなたは「老ける=年齢のせい」と思っていませんか?実は老け顔をつくってしまうのは日焼けだったのです!紫外線は怖いものだと知っていても、紫外線がどの様な悪影響を及ぼすのかまできちんと理解されていますか?

 

今回は紫外線による日焼けが、なぜ老ける原因となるのかをご紹介していきます。又、老け顔をつくらない為の方法もご一緒にご紹介しますね!ぜひ最後までご覧下さい。

 

日焼けすると老けてしまう原因とは?

日焼けの根源である紫外線には3種類あり、その内肌に悪影響を及ぼすのが「UVA」「UVB」と呼ばれている2種類の紫外線です。UVBを浴びると、肌が赤くなり痛みを伴う炎症を起こしてしまいます。

 

また、UVBによる日焼けを繰り返すと皮膚ガンになる危険性もある怖い紫外線です。しかし老け顔をつくってしまうのはUVBではなくUVAなのです。UVBの方が危険な紫外線と思われがちですが、実はUVAの方が厄介な紫外線なのですよ。

 

UVAは非常に浸透力が高く、肌の奥まで染み込んでしまいます。そしてUVBは春~夏に多くなる紫外線ですが、UVAは1年を通して降り注ぐ量が変わりません。よって秋・冬にも夏と同じ量の紫外線を浴びているという事なのです!

 

UVAは肌の奥底まで浸透し、肌のハリに欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸を減少させます。するとシワやたるみをつくってしまうのです。若々しい肌を目指すなら、シワやたるみは大敵ですよね…。

 

そして紫外線を浴びる事で活性酸素が生成されます。活性酸素は肌を老化させる物質ですので、過剰に生成されると老け顔の原因となるのです。これが日焼けによって老ける原因なのです!

 

老けを防ぐにはどうすれば良い?

 

多くの方が加齢によりシワ・たるみが生じると思っていますが、これらに関わっているのは年齢ではなく紫外線です。日焼け止めクリームやUV対策用のアイテムを使い、紫外線をしっかりガードする事が大切ですよ。

 

紫外線により減ってしまったコラーゲンやヒアルロン酸は、化粧品から取り入れる事が難しいです。特にコラーゲンは、コラーゲン自体の分子が大きい為、肌に浸透させるのは不可能です。よって、食品やサプリメントで内側から取り入れる事をお勧めします。

 

又、ビタミンCやビタミンEを取り入れる事も忘れないで下さい。ビタミンCは美白・保湿・コラーゲンの生成・活性酸素の除去等の効果があります。コラーゲン生成を促進させるには亜鉛と一緒に取ると良いですよ!

 

ビタミンEには活性酸素除去・血行促進の効果があります。血液は肌に必要な栄養を届けてくれる働きがありますので、血行不良を起こすと肌が栄養不足になります。すると肌を健康に保つ事ができませんので、血行を促す事は美肌に欠かせません。

 

このビタミンC・Eは一緒に摂取する事で相乗効果がありますので、ぜひ取り入れてみて下さい!

 

紫外線対策を行って脱!老け顔へ

今回は、日焼けすると老けてしまう原因と改善方法をご紹介してきましたがご参考になりましたか?紫外線は肌に大きな悪影響を与えてしまいます。毎日のUV対策とケアが肝心なのですよ!

 

1年を通し、日焼け止めクリーム等で紫外線対策を行いましょう。老け顔をつくることなく、いつまでも若々しい肌を保ちましょうね!