紫外線 冬

冬でも紫外線対策が必要です!!紫外線には1年中注意しましょう!

夏には日焼け止めクリームを塗り、UV対策用の衣類を身に付けていると思います。しかし、あなたは冬にも紫外線対策を行っていますか?実は紫外線対策は1年を通して行わないと意味がないのです!

 

今回は、冬に紫外線対策を行うべき理由と対策法をご紹介していきますね。ぜひ、この記事をご参考に紫外線について考え直してみて下さい。

 

冬にも紫外線は降り注いでいる??

紫外線には種類があり、UVA・UVB・UVCの3つが存在します。UVCはオゾン層により地上に届く事はありませんが、UVA・UVBは肌に大きな影響を与えてしまうのです。UVBは夏に多く降り注ぎ、肌を赤く炎症させる日焼けの原因となります。

 

この様な酷い日焼けは、繰り返す内に皮膚がんを発症する可能性もあります。UVBは非常に危険な紫外線なのです。しかし、UVBは冬になると夏の5分の1の量にまで減少します。

 

よって、本当に注意が必要なのはUVAなのです。UVAは1年を通して降り注ぐ量が変わりません。又、非常に浸透力がある為に肌の奥底まで紫外線を吸収してしまうのです。

 

紫外線を肌の奥まで浸透させてしまうと、シミやしわの原因ともなってしまいます。UVBも大変危険ですが、長期的に見るとUVAの方が肌にダメージを与えているのです。1年中紫外線対策が必要な理由は、このUVAのせいだったのです。

 

冬場は肌へのダメージが大きい??

冬場は肌が乾燥しやすくなりますよね?肌は乾燥する事で外部からのダメージを受けやすくなります。そんな肌に、紫外線からのダメージを与えてしまうと、より大きなダメージへとなりますよね。

 

よって、冬場は乾燥と紫外線対策の両方に気を付けないといけません。保湿成分が多く含まれた化粧品で、しっかりケアしましょうね。又、UVAを多く浴びてしまった際は美白化粧品でケアするのも良いでしょう。

 

又、ビタミンCの摂取もお勧めです。ビタミンCには、コラーゲンの生成促進・メラニン色素生成の抑制・日焼け後の炎症抑制などの効果があります。食事からの摂取が難しいのであれば、サプリメントで取り入れると良いでしょう。

 

紫外線対策は1年中が基本です!

今回は、冬でも紫外線対策をする理由と対策法をご紹介してきましたがご参考になりましたか?夏と比べると、冬の方が紫外線対策を怠りがちですよね。しかし、今回の記事で冬場の紫外線の危険をお分かり頂けたと思います。

 

1年を通して、日焼け止めクリーム等で紫外線をガードしましょうね。5年後・10年後の肌が、その成果を教えてくれると思いますよ!紫外線は人間の健康に欠かせないものですが、浴び過ぎるのは良くありません。

 

健康や美肌の為に、紫外線の事を良く知って対策を行いましょうね!!